読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SJ11

~年中夢求~

~You'll Never Walk Alone~

~You'll Never Walk Alone~

f:id:SJ11football:20161107150907j:plain

嵐の中を歩むときは顔を上げて堂々と行こう
(When you walk though a storm hold your head up high)
暗闇をおそれちゃいけないよ
(And don't be afraid of the dark )
嵐の後には金色の空が広がり
(At the end of the storm)
雲雀の甘く澄んだ歌声が待っている
(There's a golden sky and the sweet silver song of a lark)
 
歩こう 風の中を
(Walk on, through the wind)
歩こう 雨の中を
(Walk on, through the rain)
たとえ君の夢が破れたとしても
(Though your dreams be tossed and blown)
 
歩こう 歩こう 希望を胸に
(Walk on, walk on with hope in your heat)
君は決してひとりじゃない ひとりじゃないのさ
(And you'll never walk alone, you'll never walk alone)
 
歩こう 歩こう 希望を胸に
(Walk on, walk on with hope in your heat)
君は決してひとりじゃない ひとりじゃないのさ
(And you'll never walk alone, you'll never walk alone)

f:id:SJ11football:20161015153535j:plain

自分の為にある人生を自分の為に全うするにはそれなりの覚悟と責任が必要である。
 
上手く行かない事は当たり前。
誰かのせいにするのは簡単。
 
誰かと自分を比べる事ほど愚かな事は無い。
 
自分の為に、自分自身に勝ち続ける事。
そして、過去や現在にとらわれず、
未来を求め、自分を信じる事が成功への近道に通じる。
 
今日は良くなかったかもしれない。
明日も良くないかもしれない。
 
明けない夜はない。
止まない雨はない。
 
暗くなったら少し休めばいい。
そのうち眩しくて目が覚めるから。
雨が降ったら雨宿りすればいい。
その時こそ色んな事を考えるチャンスだから。
 
迷うな。
信じろ。
 
やり続けた先に何があるかはわからないけど。
覚悟と責任が
自信と誇りに変わるはずだから。

f:id:SJ11football:20161107135656j:plain